テキストエリアに入力した文字から残りの文字数を表示するJavaScript

twitterでつぶやく時にもありますね。
簡単な記述ですがパッと思い浮かばなかったりしたので以下に紹介します。

1.JavaScriptの記述

<script type="text/javascript">
function strlength(str) {
	document.getElementById("idStrlength").innerHTML = "あと" + (100-str.length) + "文字";
}
</script>

2.HTMLの記述

<div id="idStrlength">あと100文字</div>

	<textarea name="message" id="textfield03" onkeyup="strlength(value)" cols="40" rows="10"></textarea>

テキストエリアに入力した文字から残りの文字数を表示するデモ

会員登録フォームの入力項目に入れてあげるとユーザビリティ的に良いかもです。