Camp

リモートワークエンジニアが喜多川キャンピングベース(埼玉県飯能市)でやれたこと

2021年某日リモートワークエンジニアが埼玉県飯能市北川にある喜多川キャンピングベース オートキャンプ場に行ってきました。
喜多川キャンピングベース オートキャンプ場でやれたことをご紹介します。

喜多川キャンピングベースの情報

名称喜多川キャンピングベース
場所〒357-0201 埼玉県飯能市北川318-1(地図
利用料
※シーズンによって価格が変動します。
施設利用料※1人・1泊あたり・消費税込

大人(中学生以上)1,100円
子供(小学生)880円
幼児(3歳以上)0円
ペット 犬のみ550円

※カード利用不可

 
サイト利用料※1泊あたり・消費税込み

ウッドデッキ区画サイト(電源付き)グループサイト11,000円
ウッドデッキ区画サイト(電源付き)ファミリーサイト8,800円
ウッドデッキ区画サイト(電源付き)スモールサイト5,500円
ウッドデッキフリーサイト(電源なし)5,500円
スノーピーク*手ぶらキャンププラン49,500円(施設利用料込み)


※料金はシーズンによって異なります。
・レギュラーシーズンの休前日及びハイシーズン平日1,100円アップ
・トップシーズン2,200円アップ
・オフシーズン1,100円ダウン
・オフシーズン休前日はレギュラーシーズンの平日と同額

詳しくはこちら → 利用料金

公式サイト喜多川キャンピングベース
予約喜多川キャンピングベース | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】

喜多川キャンピングベースでやれたこと

地元の木材で作られたキャンプ場で車で全サイト山の斜面にあるウッドデッキでした。
キャンプエリアまで車で移動し、ウッドデッキ横の地面で焚火をしました。
テントとタープを立てて、焚火で肉を焼いて、酒を飲みました。

肉を焼いて、ビールを飲む

とりあえずウッドデッキ横で焚火をして肉を焼いてビールを飲みました。

ビールを飲みつつ、飯ごうでご飯を炊く

飯ごうでご飯を炊くとおこげが出来て美味しかったです。

喜多川キャンピングベースに行ってみて

基本的に酒を飲んでばかりでしたが、泊まったオートキャンプサイトは山の斜面にあるウッドデッキ上でテントを張るスタイルでした。夜はウッドデッキでライトをつけてもらえて綺麗でした。近くにトイレと流しがあって便利で、ウッドデッキも綺麗で家族や女性受けが良さそうでおすすめです。
生ビールも購入できたので家に籠りっきりの酒好きリモートワークか長いエンジニアの方ぜひ行ってみて下さい。

名称喜多川キャンピングベース
場所〒357-0201 埼玉県飯能市北川318-1(地図
利用料
※シーズンによって価格が変動します。
施設利用料※1人・1泊あたり・消費税込

大人(中学生以上)1,100円
子供(小学生)880円
幼児(3歳以上)0円
ペット 犬のみ550円

※カード利用不可

 
サイト利用料※1泊あたり・消費税込み

ウッドデッキ区画サイト(電源付き)グループサイト11,000円
ウッドデッキ区画サイト(電源付き)ファミリーサイト8,800円
ウッドデッキ区画サイト(電源付き)スモールサイト5,500円
ウッドデッキフリーサイト(電源なし)5,500円
スノーピーク*手ぶらキャンププラン49,500円(施設利用料込み)


※料金はシーズンによって異なります。
・レギュラーシーズンの休前日及びハイシーズン平日1,100円アップ
・トップシーズン2,200円アップ
・オフシーズン1,100円ダウン
・オフシーズン休前日はレギュラーシーズンの平日と同額

詳しくはこちら → 利用料金

公式サイト喜多川キャンピングベース
予約喜多川キャンピングベース | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】