見積金額公開!Web制作会社エンジニアが考えるリアル見積単価と算出方法

見積金額公開!Web制作会社エンジニアが考えるリアル見積単価と算出方法

見積はWebサイト制作を仕事にしている人、会社員・フリーランス・個人事業主には必須事項となります。
見積の算出方法は会社、案件、何をどこまでやるかによって色々変わりますが、私が今までやった案件を参考に見積方法をご紹介します。

案件例と前提条件

案件例と前提条件イメージ

今回の案件例と前提条件として、

・会社のオフィシャルサイト15ページのWebサイト
・デザイン
・HTMLコーディング(レスポンシブサイト)
・CMS構築(WordPress)
・サイトに掲載する素材(テキスト、写真等)有り
・ドメイン、サーバー環境有り

の制作案件となります。
この段階ではクライアントと「要件定義・提案」は済んでおり、ある程度設計も進行している段階となります。

HTMLコーディング費

HTMLコーディング費イメージ

「会社のオフィシャルサイト15ページのWebサイト」制作案件ですので、サイト全体のページ数は15ページとなります。
「HTMLコーディング費」の見積算出を行った場合、おおよそ以下の通りです。

TOPページ/1P/¥60,000/¥60,000
第二階層ページ/5P/¥30,000/¥150,000
その他下層ページ/9P/¥15,000/¥135,000
スマホページレスポンシブ対応
・TOPページ/1P/¥20,000/¥20,000
・第二階層ページ/5P/¥10,000/¥50,000
・その他下層ページ/9P/¥3,000/¥27,000

※合計ページ数やページ内に掲載する情報量によってページ単価の金額を調整することがあります。

デザイン費

デザイン費イメージ

「デザイン費」は「HTMLコーディング費」と同じく、ページ数によって変わりますが、その他下層ページでベース1ページのデザインが出来れば他レイアウトがほぼ同じで複製可能なページデザインの場合、「デザイン費」はベース1ページとして換算し算出してます。

PCページデザイン
・TOPページ/1P/¥80,000
・第二階層ページ/5P/¥40,000/¥200,000
・その他下層ページ ベース/1P/¥40,000/¥40,000
スマホページデザイン
・TOPページ/1P/¥60,000/¥60,000
・第二階層ページ/5P/¥30,000/¥150,000
・その他下層ページ ベース/1P/¥30,000/¥30,000

※デザインに関して、HTMLコーディングより1ページの単価はあがります。
 HTMLコーディングはデザインを元にコーディング作業を行うのですが、デザインは掲載情報、ワイヤーフレーム、クライアントのリクエストを元にデザインを行うので時間が掛かるためです。
 また、デザイン会社やクオリティによってページデザイン単価を上げる傾向があります。
 上記の単価例は個人的感覚ですが中の下位の安さでしょうか。

JavaScript演出・構築費

TOPページや下層ページ内で限られたページ内で見やすく演出したり、案件に応じてカッコよくJavaScriptを使って演出する内容になります。
Webサイト上では見えないところでもJavaScriptを使って円滑にコンテンツを見せるために使います。
「HTMLコーディング費」に含めて算出したりもしますが、私の場合は別見積項目として算出します。

ページ内ヘッダーメニュー表示演出/2人日/¥40,000/¥80,000
TOPページ メイン切替コンテンツ演出/1人日/¥40,000/¥40,000
社員一覧ソート表示機能/2人日/¥40,000/¥80,000

※ここからは単価を人日・人月で算出してます。
 JavaScriptはプログラム言語となりエンジニアがプログラムを書きます。単純に演出と言っても簡単に作れるものから結構時間が掛かるものがあるため、要件・ワイヤーフレーム・設計内容を元にデザイナーと相談し、この演出であれば何日位掛かるかを算出します。
 人日・人月の算出に関して、エンジニアといっても実務経験が少ない人~かなりのベテランエンジニアもいますので、自分がやったらでは無くあくまで一般レベルのプロエンジニア(実務経験2、3年以上)がやった場合、どれ位掛かるのかで算出します。
 会社や人によって算出方法が違うと思いますが「実際にコーディングする時間+確認・やり取り+調整+α」位の想定時間で算出してます。
 簡単なものであれば「HTMLコーディング費」に含める会社もあります。

システム構築、CMS等構築費

今回はオープンソースのWordPressを使ったCMSとお問い合わせページを想定した見積項目として算出します。
下層ページのお知らせ一覧とお知らせ詳細ページをCMSで更新出来るようにします。
TOPページに最新のお知らせ一覧を数件表示させます。

WordPress設定/1.5人日/¥40,000/¥60,000
・サーバー、DB設定
・WordPressインストール
・お問い合わせプラグイン追加、設定
お知らせCMS構築/3人日/¥40,000/¥120,000

※お知らせページもどんな情報をどうやって表示させたいかによって、難易度が変わってきます。
 (お知らせタイトル、画像数点、カテゴリー別け、日付アーカイブ、ページ送り程度を想定した仕様になります)

サイト設計費

サイト設計費イメージ

通常流れとしては「HTMLコーディング費」「JavaScript演出・構築費」「システム構築、CMS等構築費」を出す前に行う内容になるのですが、
今回「会社のオフィシャルサイト15ページのWebサイト」と小規模なWebサイト制作となるためフロントエンドやサーバーサイトもやってるエンジニアからすると、ある程度制作内容と設計が頭で想定できるため後回しで算出してます。
また、Webサービスやシステム開発系の案件になると設計書やマニュアルも求められるケースもありますが今回は除外しております。

サイト設計/1式/¥100,000
・サイトマップ作成
・ワイヤーフレーム作成
・CMS選定
・その他ページ内機能設計

評価・テスト

対応ブラウザやバージョン、端末でテストアップしたサイトの確認作業を行います。
こちらも人月・人日計算で算出してます。構築より人日単価は低く設定してます。(1人日/¥10,000)
システム会社で言うテスターが担当するところですかね。設計者がやるケースもあります。

評価/6.5人日/¥10,000/¥65,000
・表示試験作業

※算出方法としては、今回以下の内容の合計で算出してます。

  • 全体のページ数
  • JavaScript演出の難易度
  • システム構築、CMS等構築項目の内容

全体のページ数


PCページデザイン=7ページ
スマホページデザイン=7ページ
合計14ページ

から、5ページを1人日でやると想定した場合
14÷5=2.8人日(約3人日)
となります。

JavaScript演出の難易度

以下の演出を行います。

・ページ内ヘッダーメニュー表示演出
・TOPページ メイン切替コンテンツ演出
・社員一覧ソート表示機能

対応ブラウザやバージョン、端末で動作確認したとして1項目0.5人日想定とすると
0.5×3=1.5人日
となります。

システム構築、CMS等構築項目の内容

以下の構築を行います。

WordPress設定
・サーバー、DB設定
・WordPressインストール
・お問い合わせプラグイン追加、設定
お知らせCMS構築

主にWordPressの「お問い合わせ」と「お知らせCMS」の表示・動作確認となるため、
1項目1人日想定とすると
1×2=2人日
となります。

ディレクション・進行管理費

全体の見積費用の10%を取ってます。

これまでに算出した各費用の小計は以下の通りになります。


[サイト設計費]=小計¥100,000
[デザイン費]=小計¥560,000
[HTMLコーディング費]=小計¥442,000
[JavaScript演出・構築費]=小計¥200,000
[システム構築、CMS等構築費]=小計¥180,000
[評価・テスト]=小計¥65,000

合計¥1,547,000

上記合計の10%から

ディレクション・進行管理費(10%)/1式/¥154,700

が見積項目となります。

まとめ

まとめイメージ

御見積内容と小計の合計は以下の通りになります。

会社オフィシャルサイト制作 ⇒ ¥1,701,700(税抜)

[ディレクション・進行管理費]
ディレクション・進行管理費(10%)/1式/¥154,700

[サイト設計費]=小計¥100,000
サイト設計/1式/¥100,000
・サイトマップ作成
・ワイヤーフレーム作成
・CMS選定
・その他ページ内機能設計

[デザイン費]=小計¥560,000
PCページデザイン
・TOPページ/1P/¥80,000
・第二階層ページ/5P/¥40,000/¥200,000
・その他下層ページ ベース/1P/¥40,000/¥40,000
スマホページデザイン
・TOPページ/1P/¥60,000/¥60,000
・第二階層ページ/5P/¥30,000/¥150,000
・その他下層ページ ベース/1P/¥30,000/¥30,000

[HTMLコーディング費]=小計¥442,000
TOPページ/1P/¥60,000/¥60,000
第二階層ページ/5P/¥30,000/¥150,000
その他下層ページ/9P/¥15,000/¥135,000
スマホページレスポンシブ対応
・TOPページ/1P/¥20,000/¥20,000
・第二階層ページ/5P/¥10,000/¥50,000
・その他下層ページ/9P/¥3,000/¥27,000

[JavaScript演出・構築費]=小計¥200,000
ページ内ヘッダーメニュー表示演出/2人日/¥40,000/¥80,000
TOPページ メイン切替コンテンツ演出/1人日/¥40,000/¥40,000
社員一覧ソート表示機能/2人日/¥40,000/¥80,000

[システム構築、CMS等構築費]=小計¥180,000
WordPress設定/1.5人日/¥40,000/¥60,000
・サーバー、DB設定
・WordPressインストール
・お問い合わせプラグイン追加、設定
お知らせCMS構築/3人日/¥40,000/¥120,000

[評価・テスト]=小計¥65,000
評価/6.5人日/¥10,000/¥65,000
・表示試験作業

 

本記事に関してあくまで想定案件の御見積内容となり、案件内容、受注企業、クライアント予算感等いろいろな条件や要素よって見積は増減します。
会社ではなく一通りできるフリーランスや個人事業主が受ける場合、かなり安く受ける人も多数います。
何か一番クライアントによって良いかはケースバイケースなので、今回算出した見積内容はあくまでディレクションもやってるフロントエンドエンジニアが出した想定案件の見積算出方法としてご参考頂けますと幸いです。

 

※仕事で流用される場合は自己責任でお願いします。