Windows11が2021年後半リリース予定【OSインストールシステム要件】

Windows11が2021年後半リリース予定【OSインストールシステム要件】

2021年後半にWindows11がリリース予定と発表されました。
Amazonアプリストア経由でAndroidアプリもインストールできるようになるとのことで、Windows11向けのAndroidアプリも今後増えていくのでしょうか。

現状使用しているWindows PCでアップデート可能なシステム要件がありましたので、新しいPCを購入したり、または今使用しているPCのWindows10をアップデートする可能性もあるので前もって必要システム要件を確認しておこうと思います。

Windows11インストール システム要件

Windows11をPCにインストールするための基本要件です。これらの要件を満たしていないと、Windows11をインストールできません。その場合は、新しい PC の購入をご検討ください。

プロセッサ

1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)

RAM

4 ギガバイト (GB)

ストレージ

64 GB 以上の記憶装置

注意: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。

システム ファームウェア

UEFI、セキュア ブート対応

TPM

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0

グラフィックス カード

DirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応

ディスプレイ

対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ

インターネット接続と Microsoft アカウント 

Windows 11 Home Edition を初めて使用するとき、デバイスのセットアップを完了するには、インターネット接続とMicrosoft アカウントが必要です。

Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちらをご覧ください

すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。

PCがこれらの要件を満たすかどうかわからない場合は、PCのOEMで確認するか、お使いのPCがWindows10を実行している場合は、PC正常性チェック アプリで互換性を確認できるようになるとのことです。(「互換性の確認」アプリは現在準備中)

ソース元:Windows11の仕様

個人的な感想

Windows11リリース後すぐに仕事で使ってるPCのOSをアップデートするのは怖い(現在つかってるアプリが使えなくなる等)ので、少なくとも3か月位は利用者の声や様子をみてアップデートすると思います。
仕事以外であまり使わないPCがあれば試しにアップデートしてみるのもありかもしれないですね。
今後随時新しい発表があると思うので要チェックです。