JavaScript

YouTube動画をページ背景で再生表示する方法【YouTube API】

YouTube APIを使ってYouTube動画をページ背景で再生表示する方法をご紹介します。

YouTube動画をページ背景で再生表示するCSS記述

※背景にYouTube動画を表示するエリア(#youtube-area)、Loading表示エリア(#loading)、ヘッダーエリア(#header)背景にローディング画像(loading.jpg)を設定 等のCSS記述です。必要に応じて変更して下さい。

<style>
* {
  padding: 0;
  margin: 0;
}
body {
  font-size: 14px;
  text-align: center;
  line-height: 2em;
}
#header{
  position: relative;
    height: 100vh;
    text-align: center;
    color: #fff;
    background: url("loading.jpg") no-repeat;
    background-size: cover;
}
#loading {
  position: absolute;
  top: 50%;
  left: 50%;
  transform: translate(-50%, -50%);
  font-weight: bold;
  font-size: 30px;
}
#loading.disappear{
  display: none;   
}
/* YouTube表示エリア */
#youtube-area{
  position: absolute;
  z-index: 1;
  top: 0;
  right:0;
  left:0;
  bottom:0;
  overflow: hidden;
  opacity: 0;    
}
#youtube-area.appear {
  animation-name:pageanimetuika;
  animation-duration:.6s;
  animation-fill-mode:forwards;
}
@keyframes pageanimetuika{
  0% {
    opacity: 0;
  }
  100% {
    opacity: 1;
  }
}
#youtube {
  position: absolute;
  top: 50%;
  left: 50%;
  transform: translate(-50%, -50%);
  width: 178vh;
  height: 56vw;
  min-height: 100%;
  min-width: 100%;
}
/*YouTubeクリック防止マスクエリア*/
#youtube-mask{
    position: absolute;
    z-index: 2;
    top:0;
    width:100%;
    height: 100%;
}
h1{
  position:absolute;
  z-index: 2;
  top: 50%;
  left: 50%;
  transform: translateY(-50%) translateX(-50%);
  color:#000;
  text-align: center;
  font-size: 30px;
}
.honbun{
  font-size: 30px;
  padding: 100px 0;
}
</style>

YouTube動画をページ背景で再生表示するHTML記述

※背景にYouTube動画を表示するエリア(id=”youtube-area”)、Loading表示エリア(id=”loading”)を用意します。必要に応じて変更して下さい。

<header id="header">
  <div id="loading">Loading…</div>

  <div id="youtube-area">
    <h1>Youtube動画を背景で再生してます</h1>
    <div id="youtube"></div><!--YouTube表示エリア-->
    <div id="youtube-mask"></div><!--YouTubeクリック防止マスクエリア-->
  </div>
</header>
  
<div class="honbun">
  ココ以降にコンテンツ内容を入れます。
</div>

YouTube APIを使ってYouTube動画をページ背景で再生表示するJavaScriptの記述

※jquery-3.4.1.min.jsファイルを読み込みます。「~ YT.Player(‘YouTube動画を表示させたいタグID’,{オプション}) ~」を記述します。オプションではYouTube動画を再生するための自動再生、プレイヤーボタンの表示等のYouTube APIの設定を行います。

<script src="jquery-3.4.1.min.js"></script>
<script>
//ローディング画面
$(window).on('load',function(){    
        $("#youtube-area").addClass('appear');
        $("#loading").addClass('disappear');
});

//YouTube API
var tag = document.createElement('script');
tag.src = "https://www.youtube.com/iframe_api";
var firstScriptTag = document.getElementsByTagName('script')[0];
firstScriptTag.parentNode.insertBefore(tag, firstScriptTag);
var ytPlayer;
function onYouTubeIframeAPIReady() {
    ytPlayer = new YT.Player('youtube', {//動画を表示させたいタグID指定
        videoId: 'P7Od94ikeoI',//動画のアドレスの指定
        playerVars: {
            playsinline: 1,// インライン再生を行う
            autoplay:1,//自動再生を行う
            fs:0,//全画面表示ボタンを表示しない    
            rel: 0,// 再生中の動画と同じチャンネルの関連動画を表示
            controls: 0,// プレーヤー コントロールを表示しない
            modestbranding: 1, // YouTubeロゴの非表示
            iv_load_policy: 3, // アノテーションの非表示
            start:30,
        },    
        events: {
            'onReady': onPlayerReady,
            'onStateChange': onPlayerStateChange
        }
    });
}

//ミュートにして再生
function onPlayerReady(event) {
  event.target.mute();
  event.target.playVideo();
}

//YouTubeループ設定
function onPlayerStateChange(event) {
 if (event.data == YT.PlayerState.ENDED) {
    event.target.playVideo();
  }
}
</script>

YouTube動画を背景で再生表示するデモページ

YouTube動画を背景で再生表示するデモページ

※iPhone Safariだと自動再生されないですよね。iOSやSafariの仕様がそうなのか自動再生する方法があればまたご紹介します。

ソース元:YouTubeを使って、画面全体に背景動画を流す

YouTubeを使って、画面全体に背景動画を流す

 
※流用される場合は自己責任でお願いします。
 デモページheadタグ内のGoogleアナリティクスタグは流用しないで下さい。