WindowsでPHPを動かすための環境構築手順【XAMPP(ザンプ)】

WindowsでPHPを動かすための環境構築手順【XAMPP(ザンプ)】

レンタルサーバーを契約している人は大体PHPは利用できるので必要無いですが、ローカルでWindows上でPHPを動かすためのXAMPP(ザンプ)環境構築手順となります。

1.XAMPP(ザンプ)インストーラーをダウンロード

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
よりダウンロードします。

 
XAMPP公式サイトイメージ

2.XAMPP(ザンプ)をインストール

ダウンロードした「xampp-windows-x64-xxxxxx-installer.exe」ファイルをダブルクリックして、表示内容に従ってインストールします。

「はい」をクリック
「はい」をクリックイメージ

 

「Yes」をクリック
「Yes」をクリックイメージ

 

「Next>」をクリック
「Next>」をクリックイメージ

 

デフォルトのまま、「Next>」をクリック
デフォルトのまま、「Next>」をクリックイメージ

 

インストール先もデフォルトのまま、「Next>」をクリック
インストール先もデフォルトのまま、「Next>」をクリックイメージ

 

チェックボックスをチェックして、「Next>」をクリック
チェックボックスをチェックして、「Next>」をクリックイメージ

 

「Next>」をクリック
「Next>」をクリックイメージ

 

以上でインストール完了です。

3.XAMPP(ザンプ)のコントロールパネルを起動し、Apacheが動くことを確認

インストール先の「C:\xampp」配下に「xampp-control.exe」ファイルがあるのでダブルクリックでコントロールパネルを起動します。

 
「Apache」右側にある「Start」ボタンをクリックします。
「Apache」右側にある「Start」ボタンをクリックイメージ

 

「Apache」箇所に色が付き、「PID(s)」と「Port(s)」に数値が表示されていれば正常に動作してます。
「Apache」箇所に色が付き、「PID(s)」と「Port(s)」に数値が表示されていれば正常に動作イメージ