ファイルやフォルダの比較ができてマージもできるソフトWinMerge

ファイルやフォルダの比較ができてマージもできるソフトWinMerge

Web制作やプログラム開発等でファイルが大量にあっても最近はgitを使ってファイルのソースや世代管理を行います。
しかし、gitを使うまでもないものだったり、gitやソース管理ツールを使って無いもので過去に開発したwebサービスをwebサーバーからとってきて過去の開発データから更新された内容を確認する場合に簡単に更新ファイルや更新内容が確認できるツールが今回紹介する「WinMerge」です。
結構昔から使用しているのですが、個人的にはWeb制作や開発する人はあるとかなり便利だと思います。

WinMergeをダウンロード

WinMerge 日本語版 ダウンロード

WinMergeをダウンロードイメージ

から「ダウンロード」をクリックします。

WinMergeをインストールし、ソフトを開く

ダウンロードした「WinMerge-2.XX.XX-jp-X-x64-Setup.exe」をダブルクリックしインストールします。
インストールが完了したらWinMargeを開くと以下の画面が表示されます。

WinMerge起動イメージ

WinMergeでローカルのファイルやフォルダを比較

WinMarge左上の「ファイル」から「開く」をクリックします。
表示された画面の「1番目のファイルまたはフォルダー」と「2番目のファイルまたはフォルダー」に比較したいフォルダーを入力し、「比較」ボタンをクリックします。

ファイルやフォルダ比較イメージ

ファイルやフォルダの比較画面イメージ

フォルダの比較イメージ
異なるフォルダやファイルに色が付いて表示されます。
また片方のフォルダにしか存在しないファイルも表示されます。

フォルダの比較イメージ

 
ファイルの比較イメージ
色が付いていたファイルをクリックするとファイルが比較できます。
ファイル内での異なる箇所に色が付いて表示されます。異なる箇所はマージも可能です。

ファイルの比較イメージ

 
その他、ソースコード以外に画像やエクセル等色んなファイルも比較が可能です。