Web制作ツール、アプリ

GoogleアナリティクスのGA4とUAを両方設定する方法

現在、Googleアナリティクスの(UA)にログインすると「2023年7月1日より、ユニバーサルアナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでにGoogleアナリティクス4プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。」と表示されてると思います。
そのため今現在進行形で新規サイトやWebサービス等を行っている方向けに、新旧両方のGoogleアナリティクスGA4とUAを両方設定する方法をご紹介します。

 
※今回設定する方法はGoogleアカウントを持っており、Googleアナリティクスのユニバーサルアナリティクスを利用されたことがある方が前提となります。

Googleアナリティクスにログイン

Google Analytics

にログインします。

 
※以降、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

管理画面よりアカウントを作成

左下の「管理」ボタンをクリック後、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

アカウントを作成

アカウントの設定

任意の「アカウント名」を入力し、その他のチェックはデフォルトのままで大丈夫です。

アカウントの設定

プロパティの設定

任意の「プロパティ名」を入力し、その他は「日本」を選択します。
「詳細オプションを表示」をクリックします。※まだ、「次へ」ボタンはクリックしないで下さい。

プロパティの設定

 

アクセス解析を行う「ウェブサイトのURL」を入力し、チェックは以下のイメージ通りに選択します。
チェック項目のイメージ

ビジネスの概要

アクセス解析を行うサイトに該当す「ビジネス情報」を選択してください。

ビジネスの概要

Googleアナリティクス利用規約の同意

「Googleアナリティクス利用規約」画面で「日本」を選択し、同意にチェックします。
「同意する」ボタンをクリックします。

Googleアナリティクス利用規約の同意

GA4のGoogleタグを取得

「タグの実装手順を表示する」をクリックします。

タグの実装手順を表示する

 
「手動でインストールする」をクリックし、GA4タグをコピーしてメモ帳か何かに保存しておいて下さい。

手動でインストールする

GA4タグ

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-XXXXXXXXXX"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'G-XXXXXXXXXX');
</script>

 
GA4の「ウェブストリームの詳細」を閉じます。

GA4の「ウェブストリームの詳細」を閉じる

UAタグを取得

GA4の「プロパティ」プルダウンから「UA-」が入っているものを選択します。

UAタグを取得

 
「トラッキング情報」の「トラッキングコード」をクリックします。

「トラッキング情報」の「トラッキングコード」をクリック

 
「グローバルサイトタグ(gtag.js)」にあるタグの以下赤枠(1行)をコピーします。

グローバルサイトタグ(gtag.js)

GA4タグにUAタグからコピーした1行を追記

メモ帳に保存したGA4タグにUAタグからコピーした1行(※以下の9行目)を追加します。

<!-- Google tag (gtag.js) -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-XXXXXXXXXX"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'G-XXXXXXXXXX');
  gtag('config', 'UA-XXXXXXXXXX-1');
</script>

 
※このタグをサイトの<head>タグ内にコピーすればGA4とUAを両方を計測できます。

UAびアクセス解析計測確認

タグを設定したサイトにアクセスしてる状態で、UAアクセス解析画面より「リアルタイム」の「概要」からサイトがリアルタイム計測されているか確認してみて下さい。

UAの計測確認

GA4のアクセス解析計測確認

タグを設定したサイトにアクセスしてる状態で、GA4アクセス解析画面より「リアルタイム」からサイトがリアルタイム計測されているか確認してみて下さい。

GA4の計測確認

 
※流用される場合は自己責任でお願いします。