WordPressサイトで不要なjsやcssファイル読込を削除する方法【PageSpeed Insights対策】

WordPressサイトで不要なjsやcssファイル読込を削除する方法【PageSpeed Insights対策】

WordPressでサイトを作った後、PageSpeed Insightsでサイトの読込時間を計測すると結構遅かったりします。
Wordpressはデフォルトで必要無いjsやcssファイルを読み込んでるので、必要無いページでは読込を削除してみます。
今回、
wp-content¥themes¥テーマディレクトリ¥functions.php
ファイルを編集して読込ファイルを削除してみます。

WordPressデフォルトjQueryスクリプトを削除

※管理画面以外のページではjQueryのjsファイルは読み込まない。
 functions.phpファイルに以下を追記します。

function delete_jquery() {
  if (!is_admin()) {
    wp_deregister_script('jquery');
  }
}
add_action('init', 'delete_jquery');

WordPressブロックエディタ(Gutenberg)のcssを削除

※管理画面以外のページではブロックエディタ(Gutenberg)cssファイルは読み込まない。
 functions.phpファイルに以下を追記します。

function dequeue_plugins_style() {
  if (!is_admin()) {
    wp_dequeue_style('wp-block-library');
  }
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_plugins_style', 9999);

WordPressプラグインContact Form 7用のjsとcssを削除

※Contact Form 7を利用している固定ページ以外はContact Form 7用のjsとcssファイルは読み込まない。
 functions.phpファイルに以下を追記します。

add_action( 'wp', function() {
  if ( is_page( 'contactform' ) ) return;
  add_filter( 'wpcf7_load_js', '__return_false' );
  add_filter( 'wpcf7_load_css', '__return_false' );
});

※上記「contactform」は固定ページのパーマリンク名を記載して下さい。

このサイト(DAD UNION)のPageSpeed Insights点数

このサイトでは現在(2021/8/3時点)で以下の通りでした。

PageSpeed Insightsモバイル:88点

PageSpeed Insightsモバイル点数イメージ

 
PageSpeed Insightsパソコン:96点

PageSpeed Insightsパソコン点数イメージ